保険生命・医療保険・学資保険など

約50社の取扱保険会社の中から、

最適な保険プランをご提案
生命保険や医療保険、学資保険など、豊富な保険商品の中から比較・検討ができ、それらを適切にご提案する知識と経験があります。各商品がもつさまざまな強みや特徴をうまくコーディネートし「あなたにぴったりの保険選び」のお手伝いをすることが保険見直し本舗の役割です。
無料相談予約のお申込みから
まずはお客様のことについてお話を聞かせてください。♪

地震保険と火災保険の違いについて
地震保険とは、地震によって発生した損害を保障してくれる保険です。地震やこれらによる津波を主な原因とする火災の損害には火災保険が適用されないため、もしもの時に備えて地震保険の加入が必要となってきます。

地震保険

地震保険は、単体では加入ができないため、火災保険の契約とセットで契約する仕組みとなっています。また建物と家財それぞれに加入が必要で、その保険金額は、火災保険の保険金額の30〜50%程度に設定されます。ただし、保険金額には上限が定められており、建物が5000万円、家財が1000万円となっています。
なお保険料の支払いには、自動車損害賠償責任保険と同じく基準料率制度が用いられます。実際に地震による損害が発生した際には、その損害の程度によって、全損・半損・一部損の認定を行い、全損の場合は保険金の全額、半損の場合は保険金の半額、一部損の場合は保険金の5%が定額で支払われます。一部損に満たない損害という認定を受けた場合には保険金は支払われません。
地震保険は、建物の時価総額の30%〜50%が保障の限度であるため、住宅再建をするためにはやや不足するケースもありますが、その損害の巨大性から政府が再保険を行っているため、支払いの確実な安心できる保険です。

保険おすすめ!保険資料請求キャンペーン

数ある保険ショップから
保険見直し本舗が選ばれる理由
わかりやすく丁寧に、お客様にとって一番いい保険プランをご提案することが保険見直し本舗の役割。
取扱保険商品・信頼性・契約実績など、多くのお客様にご満足をいただいております。
大切な保険、お客様の立場でしっかりサポート。